読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【メイプル超合金】カズレーザーについてまとめてみた

メイプル超合金

サンミュージックプロダクション所属の日本のお笑いコンビ。

メイプル超合金というコンビについて

 

メイプル超合金の経歴

ピン芸人だったカズレーザーと、2012年7月ぷち観音を解散した安藤なつにより、2012年8月に結成。安藤はぷち観音解散の時点で、お笑いを辞めようと思っていたこともあったが、カズレーザーに「今ちょうど130kgの女性の相方を探していたんです」と言われて半ば強引に誘われ、安藤は「そう言われて嬉しかった」と話している。結成までには、ある日のライブで安藤に男性芸人が次々に体当たりしていく企画があり安藤が次々になぎ倒していく中でカズレーザーだけには投げ飛ばされ、その後楽屋に戻った時にカズレーザーに謝られるより先にいきなり「コンビ組みませんか?」と言われ、その時やその後も何度も断ったが、ずっとヘラヘラしたようなカズレーザーの態度に最後は根負けした、という経緯がある。カズレーザーは安藤を相方に選んだことについて「前のコンビ(ぷち観音)で売れなかったということは、太っている体型をいじりのネタにしても伸びしろが無い。だから太ったツッコミ役の方がいい」という考えがあったと言う。安藤は「カズは頭がいいので、結成したばかりの頃は付いて行くだけで必死だった」と話している。

芸に集中するためのルールとして恋愛禁止を掲げている。しかしドッキリにかけられたカズレーザーが瀧上伸一郎流れ星)との交際を試みたことで破綻し、恋愛禁止は建前だと明かした。

2015年漫才新人大賞M-1グランプリなどで決勝進出を果たし、一気に知名度を上げた。

ウィキペディアより引用) 

 

いま一番イキオイがあるだけに、インスタグラムからも力がつたわってきます。